血糖値を下げる方法は幾つかあるので試す価値アリ

食事や運動が大事!血糖値を下げる方法を試してみよう

どちらで改善する?食事と運動それぞれの利点を比較

食事は楽に制限できる

血糖値を下げるためには炭水化物の摂取量を減らすのが効果的です。これは食べる量を減らすというわけではなく、主食の量を減らしてその代わりに肉などを食べても良いので、糖質の制限は楽です。

運動で色々な病気も一緒に予防する

有酸素運動でカロリーを消費することによる利点は、糖尿病だけでなく他の病気の予防になることです。脂肪を燃焼させて肥満を抑制したり、他にも骨粗鬆症や高血圧も防げます。

補助的にサプリを使うのも有効

サポニンという物質には、血糖値を下げる効果がありますが、これは通常の食事で摂取することは出来ません。そこで運動や食事に気をつけると同時に、サポニンを含むサプリメントを摂取するとより血糖値が下がりやすいです。

血糖値を下げる方法は幾つかあるので試す価値アリ

病院

食事の摂り方も重要

血糖値を下げる方法で一番簡単なのが、食べる順番を見直すことです。
米と肉と野菜がメニューの時、一番先に食べるのは野菜です。なぜなら野菜に豊富な食物繊維には糖分の吸収を抑える効果があるからです。糖分は脂質と一緒に摂ると吸収がゆっくりになるので、肉や揚げ物と主食を一緒に食べましょう。更に糖の吸収を抑えるお茶や炭酸飲料もあるので、それを食事で飲むとより効果があります。

血糖値を下げる成分

糖分の吸収を抑えるのに効果的なのは、やはり野菜に含まれる食物繊維です。これは消化の悪い食物繊維の後に糖分を摂取すると、食物繊維が糖分を包んで消化管を通っていくからです。また糖分を分解する役割を持つインスリンは、カリウムや亜鉛などのミネラルによって働きを助けられます。
更に漢方薬に多く含まれるサポニンにも、血糖値上昇の抑制効果が認められています。

血糖値を下げる食材とは

以上の成分がよく含まれているのはオクラです。オクラのネバネバ成分は、ペクチン、ムチンといった食物繊維であり、またオクラにはミネラルである亜鉛やマグネシウムも豊富です。またゴーヤは、野菜類で最もサポニンを多く含んでいるので積極的に摂取しましょう。他には桑の葉に、炭水化物をブドウ糖に分解するのを阻害する効果があるので、桑の葉茶を飲むのも血糖値の上昇を抑制する効果が期待できます。

広告募集中